*

中学受験は春休みの春期講習から

中学受験を意識するのは、いつごろからでしょうか。
やはり大体の方は3〜4年生から始めることが多いようです。
スタートは早い方が中学受験の準備はしやすいです。

そして、子供たちは学校の勉強をしつつ中学受験の準備をするわけですから、
やはり塾という新しいものが加わることで生活リズムも変わることになります。
環境の変化というのは、レギュラー的な生活の中で起こると整えるのも意外と大変なものです。
そうなってくると、春休みというのは中学受験の準備を始めるのにとてもいい時期だといえます。
春という時期は何をするのも意欲的になれる時期でもあります。

新学期が始まる前に、勉強する姿勢を整えておくと、
新学期が始まった時もそのままの調子で進むことができます。
春期講習中ぐらいでその塾のやり方などになれていくというのも一つのスタンスとして
いいかもしれないですね。

通いやすいところ、学費、先生との相性など、いろいろ見極めて決めましょう。
中学受験については受験情報NEWS07をチェック!



コメントする